臨床研修の特徴

日本医科大学付属病院の理念

「つくすこころ」で、良質な医療を提供します。また、教育の場として、優れた医療人の育成に努めます。

日本医科大学付属病院の臨床研修目標

日本医科大学付属病院の臨床研修プログラムは、日本医科大学の学是・教育理念、日本医科大学付属病院の理念、臨床研修の理念に基づき、研修医が基本的な臨床能力を修得し、プライマリ・ケアを実施出来ることを目標とする。その達成のために、複数の科をローテートすることにより知識・技能の上達を図り、チーム医療を体験することにより協調性を身につける。全研修を通じ、臨床医としての技量を身につけるだけではなく、医師としての倫理性や使命感、医療安全の理解と実践、患者・家族・病院スタッフとのコミュニケーションなどの重要性を認識し、そのために必要な人格の涵養を生涯にわたって行うことの重要性を認識する。

日本医科大学付属病院臨床研修センター

日本医科大学付属病院の臨床研修センターは、初期臨床研修、後期研修を主な業務としています。特に、初期臨床研修では、大学病院としては特徴のある研修を取り入れ、研修医の個々の能力を伸ばすことを目標に研修を毎年より良いものに作り替えています。

自由度の高いプログラム

詳しくは、「プログラムの概要」にある研修プログラム(各年度)をご参照下さい。 

都心の大学病院の特徴を生かした研修

救急救命センターでのプライマリケアから先進的医療まで、幅広い研修が可能です。

多くの協力病院と連携

都心の第一線病院から地域の中核病院、離島の病院での研修も可能です。

臨床研修フォーラムで、様々なスキルアップ

「CV研修」「超音波研修」「症例発表会」など、2か月に1回開催する臨床研修フォーラムで普通の研修では修得できない様々なスキルを身につけます。

待遇

給与

大学規定により支給します。
研修医1年目 279,700円(税込) ※宿日直手当込み
研修医2年目 284,700円(税込) ※宿日直手当込み
※宿日直手当:平日5回/月(内、土曜日1回含む)の場合。
別途、通勤手当有り(上限100,000円) なお、各種税金、保険料等が引かれます。

日本私立学校振興・共済事業団の私学共済に加入します。
雇用保険・労災保険適用

宿舎

あり。国家試験終了後、臨床研修センターより入室の希望を調査します。

研修医を支える独自のシステム:臨床研修フォーラム

およそ、2か月に1回開催しています。
診療科単位の研修では学びにくい事項について、全員で研修します。
例)
5月 :CV研修
9~12月   :超音波研修(2回)
2月 :症例発表会